検索
  • 養生キッチンふうど

砂糖不使用!梅の酵素ジュース(シロップ)の作り方(梅仕事2)

今年(2021年)も、梅仕事の時節が到来!前回は、梅の効能と簡単「梅ポン酢」の作り方をご紹介しました。「さっそく仕込んでみました~!」という声もあり、うれしく思います。


続いては、梅の酵素ジュース(砂糖なし)の作り方を紹介します。キズありの梅を使っても大丈夫。完成した酵素ジュースは、ほんのり梅の香りが移っていて、爽やかでおいしいですよ。


キズありの梅が大変身!梅の酵素ジュースの作り方(砂糖なしレシピ)

あちこちで発酵ブームが続いていますね。もちろん、私自身も発酵食が大好きです。料理にもおやつにも発酵食を取り入れています。


そこで今回は、梅を使って砂糖不使用の酵素ジュース(※)を作ってみました。最初はおそるおそる...という感じでしたが、これが大成功!作り方をまとめてみましたので、ぜひご参考にしてみてください。


☆梅には酵素がたっぷり含まれているので、酵素ジュース(シロップ)の材料に向いています。混ぜたり発酵したりする過程で実が崩れていくので、キズありの梅を使っても問題なく作れます。


<酵素ジュース(砂糖なし)の作り方>


材料(作りやすい分量)

・青梅(キズありの梅でもOKや少し熟したものでもOK)300g程度

・きれいな水 適量

・清潔な保存容器(今回は1.2Lサイズのものを使用)

・完成した酵素シロップ(あれば)大さじ1程度


作り方

1.青梅は楊枝などでヘタを取り、水で洗って汚れなどを落とす。表面の水分をふき取り、ザルに並べて、少し柔らかくなるまで数日間おく(追熟)。


※砂糖を使って作る酵素シロップの場合は、青梅のまま使います。今回は砂糖を使わないレシピなので「熟していたほうが発酵が進みやすいのでは?」と考えて、追熟させました。

@養生キッチンふうど

2.清潔な保存容器に1の梅を入れて、容器の8分目くらいまで水を加える。もしあれば、完成した酵素シロップも加える。蓋を閉めずに(または蓋をずらした状態で)、冷暗所におく。清潔なヘラなどで毎日50回程度、よく混ぜる。

養生キッチンふうど

一番左が梅の酵素ジュースです。ほとんどの梅が下に沈んでいます。

(ちなみに...真ん中は梅はちみつ酒、右は梅ポン酢です)

@養生キッチンふうど

3.【1日経過後】梅から小さな泡がプツプツと出てきました。少しずつ発酵が進んでいるようです。しっかりと混ぜて、引き続き冷暗所で保管します。

@養生キッチンふうど

4.【2日経過後】混ぜると、シュワッーと泡が立つようになりました。ひとなめしてみると、酸味も出ています。これで完成!


横から見た様子。最初は沈んでいた梅が、すべて上に浮かんでいます。

梅をこして、酵素ジュースと梅の実に分けて冷蔵庫で保管する。3~4日程度で使い切りましょう。

@養生キッチンふうど

我が家では、酵素ジュースは、50㏄程度を1日数回に分けて食前に飲んでいます。また、酵素ジュースに使った梅の実は、蜂蜜などを加えてジャムのようにして食べています。


ポイント

・完成までにかかる時間は、材料や環境によって変化します。今回は2日間で完成しましたが、これはあくまで目安として考えておいてください。

・異臭や雑味を感じる場合は、腐敗している可能性があります。残念ですが、処分するようにしましょう。


梅の酵素ジュースで健やかに過ごそう

酵素ジュースや酵素シロップが、味わうだけでなく、仕込んだり完成を待ったりする時間も楽しみのひとつ。「おいしくな~れ」と唱えながら保存食を作る時間は、心と体をやさしく癒してくれます。


もともと虚弱体質(特に梅雨や夏は苦手でした...)の私ですが、梅の酵素ジュースなど旬の保存食などをはじめ、おばあちゃんの知恵や薬膳、風土食によく助けられています。少しずつご紹介していこうと思います。


先人も愛した梅×発酵のパワーをかりて、健やかな日々を過ごせますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 酵素ジュース・酵素シロップとは?

発酵食が好きな人を中心に、少し前から話題になっている「酵素ジュース」「酵素シロップ」。体内の酵素はストレスや加齢、睡眠不足などにより減少するとされています。



もちろん、新鮮な野菜や果物を食べることでも酵素は摂取できます。酵素ジュースや酵素シロップは、「習慣」として継続しやすいのが魅力のひとつ。足りない酵素を補うことで、消化力や代謝力を高める効果が期待されています。


一般的な酵素シロップ、果物や野菜に、素材の重量の1.1倍の白砂糖を加えて発酵させて作ります。ただ、大量の白砂糖を使うのはちょっとね...これがほんとうに体にいいのかどうか...といった疑問も出てきます。


そこで、我が家では白砂糖をてんさい糖に変えて作ったり(発酵スピードは遅くなります)、2回目からは砂糖の量を減らしたり(1回目に作った発酵シロップを少量加えて発酵を促します)といろいろ工夫して作ったりもしています。


そしてある人から「砂糖なしでも作れるよ~」と聞き、試してみたところ大成功!砂糖をたっぷり使った酵素シロップとは一味違ったナチュラルな味わいです。砂糖不使用で作る場合も、以前に作った酵素ジュース(シロップ)を少量加えることで、発酵を促進することができます。

養生キッチンふうど

愛知県を拠点に、風土食をのこす、つくる、伝える活動をしています。

URL https://www.kitchenfudo.com/

ブログの感想や、仕事のご相談・ご依頼などお問合せはこちらから お願いいたします。



67回の閲覧0件のコメント